ヒーリングエステ ビクトリア
自然派化粧品 ケイ・ディー・コスメティクス
Academy of Healing Esthetics Victoria

◆◆◆ 第3回 AHEV海外研修 ◆◆◆
AHEV主催 ラスベガス・ホットヒーリング研修のご報告
2009年6月28日(日)〜7月4日(日)


AHEV代表 マークス かつこ より

今回のラスベガス研修は、技術アップと浄化の旅でした。
ミリアムという素晴らしいヒーラーから技術を伝授していただき、研修中は終始、彼女の愛情と優しさに触れました。
グランドキャニオンは、行くたび、いつも、浄化してくれます。大自然の力もまた感激でした。

こうした経験は、私自身の人生を豊かにすることはもちろん、AHEVメンバー、エステティシャンとしての成長にもつながり、Victoriaのお客様方、スタッフの幸せにつながると信じています。

<ラスベガスで開催のいきさつはこちら>

〜ラスベガス研修を終えて〜

毎回、無事、帰国できたことにいつも感謝いたします。

毎回、AHEV海外研修は、心身共に浄化するケースが多く、特に、スピリチャルな事を学ぶ時、また、エステ経験者上級者を対象にする場合、1+1=2 とならない事も多いです。

初心者は、1+1=2でなければ、混乱します。
エステ経験者は、沢山のお客さまをお手入れすればするほど、それぞれ、お体もお肌も、感じ方も違うので、毎回、その状況に合わせた、最適な施術を提供できるチカラが必要になってきます。

ミリアムはいわゆる、後者でして、いくつかのテキストはあるものの、テキストなしで、やります。。と。。

モデル(人)が変われば、施術も変わる。今やっている施術をよく、見てください・・・と。

テキストは、後で帰ってから見て勉強できるので、今の施術をしっかりみて、そして感じてください。。と。

教え方も、色々なパターンがあり、楽しかったです。現場が長い先生は、こうした臨機応変な事例を沢山もっていますので、好きです。。(笑)

また、全員が、ミリアムの施術(有料)を受けた訳ですが、その時も、モデルさんがよければ、皆見学していいですよ、、と、そういったご提案と心の広さに感心しました。

参加者全員が、快く見学を了承くださったこともお互いの学びのシェアの相手を思いやる心があり、いい仲間に恵まれたと感じました。。。

講座にはなかった、チベット系ヒーリング、クリスタルヒーリングや、邪気をとるセッションなどなど、色々なアイテムを使い、色々なヒーリングを施しておりました。

またミリアムは、朝早6時くらいのピックアップにも関わらず、自己ヒーリング、自己浄化もしっかりできている先生でした。

しかも私達のために、毎朝、朝食を準備してくださいました。
(その愛情に皆で感動しました。。。)

今回、通訳をさせていただいた訳ですが、ミリアムに通訳を雇うほうがよいかお伺いしたところ、そんな必要はないと。。あなたで十分だと、

フィーリング【感じ取る事】がとても大切だから・・と。

今回はスピリチャルな内容も多かったので、身内(よく知っているAHEVメンバー)で行く事にしました。参加者にお伺いしましたら、皆、私の通訳で大丈夫ですと。

実際のところ、ミリアムが説明した事を、全て通訳する形になり、話が違うのでは?!と思いながらも。(笑)

通訳する脳と施術を覚える脳は違う?!という体験をしました。(笑)
会話は、疲れる事がないのに、通訳は、とても脳が疲れました。^^;

*


前回のセドナは、初めての場所という事で、通訳とドラバーのお二人のコーディネイターをお願いしました。

今回は、4人の参加なら、ミリアムが3日間の講習はホテルへ送り迎えしてくださるという事もあり、小回りの利く人数にあえてしました。

*


今回の参加者は、、代官山店のAHEV会員、松山店のAHEV CLUB会員、お二人とも、AHEVスクール卒業生で、KDコスメの取扱いサロン。独立した個人サロンオーナーさん、
<参加者の声はこちらをクリック>
そして、Victoriaの社員も一緒に連れて行くことができ、共にスキルアップのための施術を学べた事に感謝しております。

今回習得したホットストーンヒーリングは、早速Victoria代官山店、松山店に導入しております。

冷え性、むくみ、サイズダウンにも大変人気です。

お客さまからも、沢山の嬉しい声(>>ブログへ)をいただきました。

参加者のサロンさんも、繁盛店となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

すばらし先生と巡り合い、機会がありましたら、AHEV海外研修をまた、企画したいとおもいます☆

〜Victoria代官山 青山つかさより研修レポート〜

マークス・マークスから、ラスベガスに誘われたのはVictoriaの面接の時。
初対面でいきなり、「ホットストーンに興味ある?」と聞かれ、「あります」と答えたところ、「ラスベガスに素晴らしい先生がいらっしゃるの。一緒に習いに行きましょう!」と。。。
その一言で、東京に出ること自体が大冒険だった私の目の前の目標は、一気に引き上げられました。
あれからちょうど1年、どこか夢のようだったその話が、ついに実現の時を迎えます♪

【2009.6/20 ブログ】 いざ!ラスベガスへ
http://ameblo.jp/victoria-kd/day-20090620.html

今回のAHEV海外研修の内容は

◆ホットストーン ヒーリング
◆クラニオ・セイクラル・ワーク
◆ヒーリングタッチ
in ラスベガス


講師 ミリアム (セドナのヒーラー)

ホットストーンが上手な技術者はとても少ないのですが、前回のAHEV海外研修(inセドナ)で、マークスが素晴らしい技術者に出逢いました。
それが、今回の研修の講師をお願いするミリアムです。
ヒーラーであるミリアムならではの技術を、私たちのためにアレンジし、オリジナルのプログラムを組んでくださいました。


第3回 AHEV海外研修ラスベガス

<参加者の声はこちらをクリック>

実施日:2009年6月28日(日)〜7月4日(日) 5泊7日
<日程>
6/28(日) ラスベガス到着!!
さすが、砂漠の中の人工都市。巨大なおもちゃ箱のよう(≧▽≦)
ホテルを見て回るだけでもテンションが上がります。
↑マンハッタンをテーマにした
『ニューヨーク ニューヨーク』

明日 あのジェットコースターに
乗ろうと大はしゃぎ
↑パリの街をテーマにした『パリス』
ここのバフェ(ビュッフェ)は
ラスベガス人気No1
←イタリアをテーマにした『ベラッジオ』
ホテルの前の噴水showは
高さ70mまで吹きあがる光と水のショーです
【2009.6.28 ブログ】ラスベガス到着
http://ameblo.jp/victoria-kd/day-20090628.html
6/29(月)
今日から研修スタートです。
ミリアムのホットストーンは、私の想像を超えました。
最初は手に触れて、チャクラをオープン。
邪気(マイナスエネルギー)を身体の外に出して、エネルギーバランスを整えます。

むくみで硬くなった私の足は、圧をかけてほぐされたというよりも、
ゆるんでほどけて、溶けていくように感じました。

これぞホットストーンの魅力。
あたたかい石が肌に触れる心地良さは、なんとも言えません。

これをVictoriaに取り入れたら、きっとお客様は喜んで下さる!
私の頭には お客様方の疲れや不調が、次々と消えていくような・・・そんなイメージが浮かびました。

私たち、あまりにも夢中になって、トレーニング中に写真を撮るのを忘れておりました。
終わってから、写真を撮りたいと申し出たところ、ミリアムが大張りきり!
クリスタルやら何やら、思いつく限りのものを持ってきて・・・笑 
あれよあれよという間にこんな風に、怪しい写真になってしまいました。
写真のモデルは、私、青山でございます。
【2009.6.29 ブログ】ホットストーン
http://ameblo.jp/victoria-kd/day-20090629.html
6/30(火) 研修2日目。
サロンに入ると、素敵な朝食が用意されています!
たくさんのフルーツを目の前に、朝から元気いっぱいです。
【2009.6.30 ブログ】 素敵な朝食
http://ameblo.jp/victoria-kd/entry-10296325762.html#main
今日はクラニオとヒーリングタッチを学びます。

クラニオとは、正しくは、クラニオ・セイクラル ワーク。
頭蓋仙骨療法と訳され、髄液のリズムを整え、治癒力を高めるワークです。

私たち4名は、初めてであるにも関わらず、
なんらかのエネルギーの変化や、体内の動きを感じとることができ、大変興味深いものでした。
【2009.6.30 ブログ】 クラニオ
http://ameblo.jp/victoria-kd/entry-10296342847.html
ヒーリングタッチとは、邪気を取り除く方法です。
エネルギーが乱れていたり、邪気が固まっているところは、手がしびれたり、重く感じます。
それを、掻きだして捨てる。というテクニックです。

みんなで一斉にこれを行ったところ、部屋中に邪気が充満して大変なことに!
【2009.6.30 ブログ】 ヒーリングタッチ
http://ameblo.jp/victoria-kd/entry-10296333371.html
7/1(水) 研修最終日。
ホットストーンとクラニオ、ヒーリングタッチを全て組み合わせて行いました。

私たち4名は、それぞれ自分のやり方で習ったことをアレンジし、
お互いの技術を盗む間もなく、モデルになった時は爆睡・・・^^;

マニュアル通りではない、その時その時で異なるやり方を見せて下さるミリアムの指導方法も含め、
プロの集まる研修だからこと実現できる、自由なスタイルでした。

マークスとミリアム 青山とミリアム

最後にミリアムから手渡されたディプロマは額付きで、ひとりひとりに異なるデザインで用意されていました。
【2009.7.1 ブログ】 研修最終日
http://ameblo.jp/victoria-kd/entry-10296355696.html
研修を終えた私たちは 一瞬にして気持ちを切り替え 街へ繰り出しました。
ラスベガスといえばショー!

カナダのサーカス団 シルク・ド・ソレイユ が繰り広げる
水のステージ 『O』(オー)。
ラスベガス人気No1のショーです。

プールを舞台に、水上と空中を使って演じされる
幻想的なサーカスです。

会場内は撮影禁止のため、会場の前で記念の1枚

夢の世界に浸った後はお食事です。
ハーレイカフェにて、大好きなお肉。

お隣は 愛媛県新居浜市でエステティックサロンを営む珠美さん
【2009.7.1 ブログ】ラスベガスといえば ショー
http://ameblo.jp/victoria-kd/entry-10297481670.html#main
7/2(木) グランドキャニオンへ
ラスベガスは砂漠の真っただ中にあり、ネオン輝く都心部から車で10分も走れば、自然が生み出す美の宝庫。
しかしながら、グランドキャニオンまではかなりの距離で、片道6時間以上の小旅行。

ミリアムのお友達に車で連れていってもらいました。
*
大自然にはかないません。。。一瞬にして心が洗われます。
【2009.7.2ブログ】グランドキャニオン
http://ameblo.jp/victoria-kd/entry-10297498633.html
帰りに ブランドのアウトレットモールに連れていってもらいました。
閉店30分前に滑り込み、各自別行動。目当ての店へダッシュしたかと思うと無言の真剣勝負。
30分という時間制限ありのショッピングは、ものすごい行動力と決断力を発揮しました!
私は、母と妹にバッグをGET。
ラスベガス最後の夜、残されたパワーを全て使い切りました。
7/3(金) ラスベガス発
7/4(土) 成田着

5泊7日のラスベガス研修は、学びあり・感動ありの、心に残る研修でした。

▲このページのトップへ

有限会社ケイ・ディー
<会社概要はこちら>